お役立ち情報のまとめブログ

季節の話題やイベント等の情報をお伝えします。

ぴちぴちビーチの潮干狩り2017の期間と時間は?イベントは?

      2017/03/14

ピチピチビーチ潮干狩り

出典:https://www.geocities.jp/pitipiti_siohigari/04/DSC002842.jpg

ぴちぴちビーチの正式名称は、箱作(はこつくり)海水浴場で、所在地は大阪府阪南市箱作です。

ぴちぴちビーチでは、潮干狩りも行うことができ、毎年1万人を超える来場者が潮干狩りに訪れます。

バーベキューも行うことが可能で、食材や機材を全部おまかせで準備してもらえるコースもあるので、手ぶらでバーベキューを楽しむことができます。

この記事では、ぴちぴちビーチの潮干狩りの期間と時間、イベント等の情報をお伝えします。

スポンサーリンク

 

2017年のぴちぴちビーチの潮干狩りの期間と時間は?

ピチピチビーチ潮干狩り入場門

出典:https://blog.zaq.ne.jp/macjoe2/img/img_box/img20140505072935736.jpg

2017年のぴちぴちビーチの潮干狩りの期間は、4月15(土)から6月4日(日)で、開場時間は8時から17時です。

通常の潮干狩り場では、期間内でも潮の関係で潮干狩りができない日や時間があるのですが、ぴちぴちビーチは人工的に作られた潮干狩り場のため、潮の影響を受けることがありません。

ぴちぴちビーチのもう一つの特徴は、採った貝を持ち帰ることができない点です。

ぴちぴちビーチの潮干狩りでは、採った貝は全て返却して、代わりにおみやげ用の貝を持ち帰るというシステムになっています。

潮干狩り場の利用料金は、大人700グラム子供400グラムのお土産の貝の代金も含めて、大人1,300円、子供700円です。

潮干狩りの期間中に行われるイベント

ぴちぴちビーチでは潮干狩りの期間中に、宝探し、ビンゴ、稚魚放流が行われます。

宝探しは全員参加可能ですが、ビンゴは先着200名、稚魚放流は先着100名です。

また、5月5日の子供の日には、先着100名(子供のみ)に景品がプレゼントされます。

各イベントの日程は、下荘漁業組合の公式サイトをご覧下さい。

地引網の体験もできます。

大人数で行く場合に限られますが、地引網を体験することができます。

料金は30人で60,000円です。(30人以下でも行うことはできるのですが、料金は変わりません。)

また、地引網体験は事前予約が必要なので、注意しましょう。

予約は、専用の電話番号(080-6136-3143、もしくは、090-8446-3164)で行なうことができます。

スポンサーリンク

 

ぴちぴちビーチのアクセスは?

電車で行く場合

南海電鉄箱作駅から徒歩15分です。

箱作駅には各駅停車の電車しか停車しないので注意しましょう。

車で行く場合

阪和道泉南ICから国道26号経由で15分、もしくは阪神高速4号湾岸線泉佐野南出口から国道26号経由で25分です。

ぴちぴちビーチの駐車場の料金は1日620円で、収容台数は1,500台です。

ぴちぴちビーチの潮干狩りまとめ

以上、ぴちぴちビーチの潮干狩りの情報をまとめました。

ぴちぴちビーチが人工の潮干狩りと聞いて、ガッカリする人もいるかもしれませんが、潮の影響を受けないという利点もあります。

手ぶらでバーベキューができたり、イベントがいくつかあるのもポイントが高いですね。

自分で採った貝を食べる、というこだわりがある人にはおすすめできませんが、それ以外の人には楽しめる潮干狩り場だと思います。

施設は一通り整っていますし、車イス用のトイレがあったり、砂浜用の車イスが無料で貸し出されていたりする心遣いもいいですね。

スポンサーリンク