お役立ち情報のまとめブログ

季節の話題やイベント等の情報をお伝えします。

白井大町藤公園2017の開花状況とライトアップは?アクセスと駐車場は?

      2017/05/01

白井大町藤公園

出典:https://kougasitu.sakura.ne.jp/IMG_000329.JPG

兵庫県朝来市(あさごし)に位置する白井大町藤公園は面積が7,000メートル、藤棚の全長が500メートルを誇る、日本で有数の藤の名所です。

白やむらさきやピンクの藤で彩られる、公園の美麗さが多くの人を惹きつけてやみません。

また、藤の見頃の時期に行われる藤まつりでは、餅つきなど多くのイベントが開催され、藤棚のライトアップも行われます。

この記事では、白井大町藤公園の藤の開花状況とライトアップ、アクセス、駐車場等の情報をお伝えします。

スポンサーリンク

 

白井大町藤公園の藤の開花状況について

白井大町藤公園の藤の開花状況は、白井大町藤公園の公式サイトで、開花の約一ヶ月前ごろから公表されます。

公式サイトには、文章だけでなく写真も掲載されるため、一目の藤の開花具合が分かるのでおすすめです。

また、白井大町藤公園の開園期間は、4月下旬から5月中旬の藤の見頃の時期のみです。

2017年は、5月3日(水・祝)に開園されることが決定しました。

藤まつりとライトアップについて

白井大町藤公園ライトアップ

出典:https://img.yaplog.jp/img/18/pc/i/t/o/itoendeva/6/6210.jpg

白井大町藤公園では、5月上旬~中旬頃に藤まつりが行われます。

藤まつりでは、餅つき等のイベントが行われ、飲食店も開かれるので、藤の観賞以外でも楽しむことができます。

また、2017年のライトアップは5月12日(金)~5月14日(日)の三日間の18時30分から21時に行われます。

通常の開園時間は9時から18時までなのですが、ライトアップの期間中のみ21時30分まで開園しているため、思う存分、藤のライトアップを堪能することができます。

白井大町藤公園のライトアップは、幻想的で多くの人を惹きつける藤を観賞できると好評です。

なお、雨天の場合、ライトアップは中止になるのでご注意下さい。

スポンサーリンク

 

白井大町藤公園のアクセスは?

電車で行く場合

公式サイトでは、JR山陰本線の和田山駅からタクシーで行くルートが推奨されていますが、健脚であれば、上夜久野駅から徒歩で歩いて行くこともできます。

上夜久野駅から白井大町藤公園の距離は2.7kmほどです。

車で行く場合

和田山ICから国道312号線を経由、もしくは京都方面から、国道9号線経由で行くことができます。

駐車場は300台収容の無料駐車場があり、ゴールデンウィーク中はもちろん混雑するのですが、藤まつりが開催される期間に混雑のピークを迎えます。

そのため、近隣の東河小学校のグラウンドが臨時駐車場として開放され、白井大町藤公園までシャトルバス(無料)が運行されます。

2017年も同様の措置がとられると思われます。

ペット同伴では入園できません。

意外と起こりがちなのが、ペット同伴で白井大町藤公園に行ってしまい、入園を断られるパターンです。

実は朝来市の市条例で、ペットの入園は禁止されています。

白井大町藤公園のまとめ

以上、白井大町藤公園の情報をお伝えしました。

白井大町藤公園は決してアクセスのよい場所ではないのですが、日本で屈指の藤の名所ということで大勢の観光客が訪れます。

特に藤まつりの期間中は混雑してしまうのですが、多くの人が絶賛するライトアップされた藤を是非とも見ておきたいですね。

スポンサーリンク