お役立ち情報のまとめブログ

季節の話題やイベント等の情報をお伝えします。

RSKバラ園2017の見頃と入園料の割引は?アクセス方法は?

      2017/03/06

RSKバラ園

出典:https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-2e-7b/noriomat7/folder/1201780/43/36430543/img_0

RSKバラ園は、岡山県内で随一の規模を誇るバラ園で、計400種類15,000本のバラが咲き誇ります。

名称は「バラ園」なのですが、梅や桜、つつじ、アジサイ、牡丹、花菖蒲など、多種多様の花を観ることができます。

また、遊具が設置されている子ども広場がありますし、レストランやバーベキューガーデンでは食事、フラワーショップでは買い物ができるので、様々な楽しみ方ができる複合施設とも言えます。

この記事では、RSKバラ園の見頃、入園料が割引になる場合、アクセス方法等の情報をお伝えします。

スポンサーリンク

 

RSKバラ園のバラの見頃とイベントは?

RSKバラ園雨上がり

出典:https://pds.exblog.jp/pds/1/201505/20/95/d0162995_17163166.jpg

RSKのバラは、春は5月中旬から6月下旬、秋は10月中旬から11月下旬に見頃を迎えます。

ちなみに、冬場に見頃を迎えるクリスマスローズは、名前はクリスマス「ローズ」なのですが、バラとは別の植物です。

また、春と秋のバラの見頃の時期には、それぞれ、春のバラまつり、秋のバラまつりが行われます。

春のバラまつり・秋のバラまつりでは、通常は9時30分の開園時刻が7時になる早朝開園や、鏡野町物産展などに加えて、ライブ等のイベントも行われます。

イベントは全て土曜日・日曜日に開催されるので、毎年多くの観光客で賑わいます。

入園料が割引になるケース

RSKバラ園の入園料は、基本的に大人(中学生以上)600円、子供(小学生・園児)300円なのですが、以下の4つのケースに該当する場合は割引になります。

8月・9月・12月・1月に入園

RSKバラ園には、8月・9月・12月・1月に見頃を迎える花が存在しないため、大人300円、子供200円に割引されます。

30人以上の団体で入園

30人以上の団体で入園する場合は、大人540円、子供200円に割引されます。

イオンカード・ろうきんマイプランカードを提示

イオンカード・ろうきんマイプランカードを提示すると、50円割引になります。

同伴者(1名)も同様に50円割引なります。

ただし、他の割引とは併用できません。

障害者手帳を提示

障害者手帳を提示すると、入園料が半額に割引されます。

特に障害の等級が1級・2級の場合は、同伴者(1名)の入園料も半額になります。

ただし、障害者割引と団体割引は併用不可です。

スポンサーリンク

 

RSKバラ園のアクセスは?

公共交通機関を利用する場合

JR山陽本線(伯備線)の庭瀬駅から、徒歩40分もしくはタクシーで5分です。

バスを利用する場合は、JR岡山駅の東口バスターミナルの6番乗り場で乗車して、40分で到着する下撫川停留所で下車して、そこから徒歩5分です。

バスの時刻表は以下のようになっています。

他に、天満屋バスステーションの12番乗り場から乗車して行くこともできます。

車を利用する場合

  • (関西方面より)岡山ICから25分
  • (広島・九州方面より)倉敷ICから20分
  • (山陰方面より)総社ICから20分
  • (四国方面より)早島ICから15分

駐車場は700台収容の無料駐車場があります。

RSKバラ園のまとめ

以上、RSKバラ園に関する情報をお伝えしました。

冒頭にご紹介した通り、RSKバラ園は花の種類が豊富で、イベントも数多く開催される場所なので、何度も訪れても飽きないバラ園だと思います。

また、レストランでは、地元で採れた旬の食材を使った料理を堪能することができるので、おすすめです。

スポンサーリンク