お役立ち情報のまとめブログ

季節の話題やイベント等の情報をお伝えします。

京成バラ園2017の見頃と入園料は?コスプレイベントも開催!

      2017/03/06

京成バラ園

出典:https://snow-princess.c.blog.so-net.ne.jp/_images/blog/_b08/snow-princess/DPP_0001.JPG?c=a0

京成バラ園は、千葉県八千代市にあるバラ園です。

そのスケールは大きく、30,000平方メートルの敷地に、1,500種類10,000本のバラが植えられています。

バラ以外の植物も存在することもあり、大晦日と元旦を除いて一年中開園しています。(12月1日から3月15日は水曜日が休園日になります。)

また、春バラの見頃の時期には、ローズフェスティバルが行われ、大勢の来場者で賑わいます。

この記事では、京成バラ園の見頃や入園料、そしてコスプレイベント等の情報をお伝えします。

スポンサーリンク

 

長期間に渡って見頃のバラを観賞できます。

京成バラ園秋バラ

出典:https://livedoor.blogimg.jp/nanasee/imgs/b/8/b8854bb9.jpg

京成バラ園はバラの品種が多いため、春・夏・秋と見頃のバラを観賞することができます。

中でも春バラの季節と秋バラの季節には、沢山のバラが見頃を迎え、大勢の来場者が訪れます。

各バラの見頃のついては、以下のようになっています。(公式サイトより引用)

京成バラ園の見頃

京成バラ園の入園料と割引について

京成バラ園の入園料は、シーズンによって異なります。

多くの来場者が訪れる、春や秋の料金は高めに設定されています。

年に何回も京成バラ園を訪れる方は、年間パスポート(3,000円)を利用する手段もあります。

春バラや秋バラの季節に三回以上入園すると元が取れる計算になります。

5月,6月(春バラの見頃)

大人1,200円
シニア・障害者900円
中学生400円
小学生200円

10月,11月(秋バラの見頃)

大人1,000円
シニア・障害者700円
中学生400円
小学生200円

7月,8月(夏バラの見頃)

大人500円
シニア・障害者400円
中学生100円
小学生100円

1月から4月,9月,12月(バラのオフシーズン)

大人300円
シニア・障害者200円
中学生100円
小学生100

その他の情報

※大人は高校生以上、シニアは65歳以上で、未就学児の入園料は無料です。

※障害者は障害者手帳を提示することで、本人と付き添い一名が障害者料金になります。

京成バラ園の入園料の割引について

京成バラ園では、春バラのシーズンの一部に、以下のような入園料の割引が行われます。

梅雨割

梅雨の時期は入園料が半額

電車割

東葉高速鉄道の八千代緑ヶ丘駅・八千代中央駅、京成線の八千代台駅をICカードで利用した人は300円割引(ただし、シニア・障害者・小中学生は対象外)

カップル割

二人で2,400円の入園料が1,500円に割引

市民割

八千代市民であることを証明するものを提示すると、大人の入園料が半額、小中学生の入園料が無料

スポンサーリンク

 

コスプレイベントについて

京成バラ園では、4月29日(昭和の日)にジャパンコスプレフェスティバルin京成バラ園が開催されます。

2017年も、4月29日(土・祝)の10時から16時30分に行われます。

大人1,500円、中高生1,000円、子供(3歳から小学生)600円の参加料がかかってしまうのですが、思い出づくりとして参加を検討してみてはいかがでしょうか?

なお、学生は受付で学生証を提示する必要があるので、ご注意下さい。

また、ジャパンコスプレフェスティバル(JCF)は、京成バラ園だけでなく、としまえん、花菜ガーデン、あらかわ遊園等でも行われます。

京成バラ園のアクセス方法は?

東葉高速鉄道の八千代緑が丘駅から行く場合

駅から徒歩15分、もしくは、東洋バスの八千代医療センター行き・八千代中央駅行きに乗車して5分です。

京成線八千代台駅から行く場合

東洋バスの八千代緑が丘駅経由の八千代医療センター行き・八千代中央駅行きに乗車して30分です。

その他、春バラの見頃のピーク時には、無料シャトルバスが運行される予定です。

車で行く場合

東関東自動車道千葉北IC、常磐自動車道柏ICから国道16号線を経由して行くことができます。

船橋や成田方面から訪れる場合は、国道296号線を経由するルートが一般的なのですが、国道296号線は非常に混雑するので、国道16号線を利用する方がスムーズに京成バラ園に行くことができます。

駐車場は収容台数が700台の無料駐車場がありますが、繁忙期には長時間待たされることがあるため、公共交通機関のご利用をおすすめします。

京成バラ園のまとめ

京成バラ園入口

出典:https://blog-imgs-47.fc2.com/o/s/h/oshimahakkou/20100604125052d04.jpg

以上、京成バラ園に関する情報をお伝えしました。

京成バラ園の特徴は何と言ってもバラの品種の多さですね。

春バラや秋バラを観賞できるバラの名所は他にもあるのですが、夏にもバラを堪能できる京成バラ園は貴重な存在です。

アクセスがあまり良くないと言われることもありますが、それよりも「京成バラ園のバラは本当にキレイだった!」という声の方が圧倒的に多いので、是非とも京成バラ園に足を運んでみて下さい。

スポンサーリンク