お役立ち情報のまとめブログ

季節の話題やイベント等の情報をお伝えします。

静岡ホビーショー2017の日程と駐車場は?タミヤオープンハウスは?

      2017/04/19

静岡ホビーショー2015会場混雑

出典:https://hobby.dengeki.com/ss/hobby/uploads/2015/05/DSC_0328.jpg

静岡ホビーショーは、静岡県のツインメッセ静岡で行われる、プラモデルやラジコン等の見本市で、2017年で第56回目を迎えます。

出展企業は、タミヤやマルイ、三和電子機器などの有名どころを含め、60社以上。

そのようなマニアには垂涎の的の静岡ホビーショーなのですが、太っ腹なことに入場料が無料です。

この記事では、2017年の静岡ホビーショーの日程とアクセス・駐車場、そしてタミヤオープンハウス等の情報をお伝えします。

スポンサーリンク

 

2017年の静岡ホビーショーの日程は?

静岡ホビーショーには、業者招待日と一般公開日があり、日付と開催時間が異なります。

業者招待日

業者招待日は、5月11日(木)・12日(金)の二日間で、開催時間は9時30分から16時30分です。

一般公開日

一般公開日は、5月13日(土)の9時から17時、5月14日(日)の9時から16時です。

なお、一般公開日には、先着1,000名(中学生以下)に、タミヤのプラモデルが無料で配布されます。

一例として、2015年には、ダンガンレーサーEVOのウイングバルカンが、無料で配布されました。

無料でプラモデルをもらえるとなると、あっという間に無くなりそうな気がしますが、入場者の年齢層が比較的高いこともあり、10時30分ころまで残っていたようです。

2017年の静岡ホビーショーの会場は?

2016年に引き続き、2017年の静岡ホビーショーも、ツインメッセ静岡(静岡産業支援センター) で行われます。

ツインメッセ静岡のアクセス方法は?

電車を利用する場合

JR静岡駅を利用する場合は、南口からタクシーで7分、もしくは北口11番の乗場から登呂コープタウン行きのバスで10分です。

なお、業者招待日には、JR静岡駅の南口から専用の無料シャトルバスが運行されるようです。

静岡鉄道を利用する場合は、静鉄春日町駅から徒歩12分です。

車で行く場合

東名高速道の静岡ICから15分、もしくは新東名高速道の新静岡ICから25分です。

駐車場は混雑不可避

会場となるツインメッセ静岡には、収容台数600台の駐車場があるのですが、業者及び出展者に優先的に割り振られるので、一般来場者が駐車するのは難しいです。

他には、静岡新聞社社員用駐車場、JR東静岡北口臨時駐車場、タミヤ本社社員用駐車場が開放されるようです。

それでも駐車場のキャパシティは十分とは言えず、スムーズに駐車場を確保するのは困難な状況になっています。

スポンサーリンク

 

タミヤオープンハウスにも行ってみましょう!

静岡ホビーショーの一般公開日に合わせて、近隣のタミヤ本社でオープンハウスが行われます。

オフィスや金型工業の見学、実車の展示など、見るべきところは沢山あるのですが、特に私の目を引いたのは、ミニ四駆のジャパンカップの公式コースですね。

もちろん、私が第1次ミニ四駆ブーム世代なこともあるのですが・・・。

タミヤオープンハウスジャパンカップコース

出典:https://livedoor.blogimg.jp/festivax/imgs/d/e/debdab27.jpg

ちなみに、会場のツインメッセ静岡からタミヤオープンハウスへは、無料のバスが運行されているのですが、長蛇の列ができるため、場合によっては徒歩の方が早いです。

静岡ホビーショーのまとめ

以上、静岡ホビーショーの情報をお伝えしました。

静岡ホビーショーは無料な上に、会場のアクセスもよいので、おすすめのイベントです。

7万人以上が訪れるプラモデルの一大イベントだけあって、一般公開日は特に混雑するのですが、興味のある人は是非とも会場に足を運んでみて下さい。

スポンサーリンク