お役立ち情報のまとめブログ

季節の話題やイベント等の情報をお伝えします。

与野公園バラまつり2017の見頃は?アクセスと駐車場は?

      2017/02/11

与野公園バラ

出典:https://kura3.photozou.jp/pub/215/246215/photo/177530144.jpg

与野公園は、埼玉県さいたま市(旧与野市)の公園で、開園したのは1877年と約140年前までさかのぼる由緒ある公園です。

中でも公園の西側にあるバラ園が有名で、170品種3,000本のバラを観賞することができます。

与野公園では、色彩豊かな春バラが人気ですが、シックな雰囲気が漂う秋バラを好む人も多いようです。

また、春バラの季節にはバラまつりが行われます。

この記事では、与野公園のバラの見頃とバラまつり、そしてアクセス・駐車場の情報をお伝えします。

スポンサーリンク

 

与野公園のバラの見頃と開花情報について

与野公園のバラの見頃は、5月中旬から6月中旬(春バラ)と、10月中旬から11月上旬(秋バラ)です。

気候状況によって開花日や見頃が変わりますが、上記の期間中であれば、仮に満開ではないにしても、それなりのバラを観賞することができます。

開花状況は、さいたま観光国際協会(電話番号048-647-8339)で確認することもできます。

与野公園ばらまつりについて

与野公園バラ2

出典:https://pds.exblog.jp/pds/1/201405/19/77/f0104277_7372372.jpg

与野公園では、春バラの見頃の時期に合わせてばらまつりが行われます。

2017年は、5月20日(土)・5月21日(日)の9時から17時に行われます。(雨天決行)

ばらまつりでは、バラ園らしいバラの苗木の販売会のようなイベントだけでなく、屋台やフリーマケットも開かれます。

中央広場や南広場ではステージも行われ、地元住民の演奏や踊りを観覧することができます。

また、バラ園のガイドツアー(所要時間1時間)も行われます。(ガイドツアーは、雨天の場合は中止)

スポンサーリンク

 

与野公園のアクセスについて

電車で行く場合

JR埼京線の与野本町駅から徒歩15分です。

車で行く場合

首都高速与野出入口から新大宮バイパス経由ですぐです。

駐車場について

与野公園には28台収容の無料駐車場があるのですが、ばらまつりの期間中は使用できません。

その代わりに、中央区役所(41台収容)と埼玉縣信用金庫(30台収容)に臨時駐車場が設置されます。

とは言え、ばらまつりの駐車場としては数が足りていないので、周囲の有料駐車場を利用することも視野に入れましょう。

また、ばらまつりの当日には交通規制も行われるので、時間をロスする可能性があります。

そのため、公共交通機関のご利用をおすすめします。

与野公園バラまつりまとめ

以上、与野公園のばらまつりに関する情報をお伝えしました。

与野公園は開園から約140年を経過しているため、古臭いと批評する人もいるのですが、逆にクラシックな感じがいいという人もいますね。

首都高がバラ園の目の前にあるなど、決して環境はよくないかもしれませんが、都心のバラ園として貴重な存在なので、今後もばらまつりが続いていけばいいなと思っています。

スポンサーリンク