お役立ち情報のまとめブログ

季節の話題やイベント等の情報をお伝えします。

よしうみバラ公園2017の見頃と開花情報は?バラ祭りとアクセスは?

      2017/05/12

よしうみバラ公園

出典:https://livedoor.blogimg.jp/umebari/imgs/c/9/c937dcf9.jpg

よしうみバラ公園は愛媛県今治市に位置するバラ園で、28,000平方メートルの敷地に400種類3,500本のバラが咲き誇ります。

特に、しまなみ海道の開通記念にフランスで随一のバラ庭園から移植された、100種類のオールドローズは貴重な存在です。

また、バラの見頃の時期に行われる、バラ祭りも老若男女が楽しめるイベントとして好評です。

この記事では、よしうみバラ公園の見頃と開花情報、バラ祭り、アクセス等の情報をお伝えします。

スポンサーリンク

 

よしうみバラ公園の見頃と開花情報は?

よしうみバラ公園のバラの見頃は、春は5月中旬から6月上旬、秋は10月中旬から11月上旬です。

具体的な開花情報は、今治市のいまばり花だよりでチェックすることができます。

気候の状況によって開花状況も変化するので、是非とも参考にしてみて下さい。

2017年のバラ祭りの日程と内容は?

よしうみバラ公園では、5月下旬にバラの見頃の時期に合わせて、バラ祭りが開催されます。

2017年のバラ祭りは、5月20日(土)と5月21日(日)の二日間に渡って行われます。

バラ祭りでは、満開のバラを観賞したり、バラ販売所で苗を購入したり、育て方のアドバイスを受けたりすることができます。

また、砂絵・絵手紙・フラワーアレンジメントのような、バラ園ならではのイベントに参加することもできます。

その他、子ども向けのイベントとして、ポニー乗馬体験会があります。

バラ祭りよしうみポニー

出典:https://blog-imgs-64.fc2.com/m/u/r/murakamitakeyoshi/P1100348_20140524230509eb1.jpg

スポンサーリンク

 

よしうみバラ公園のアクセスは?


よしうみバラ公園へは、尾道方面・今治方面から、それぞれ車やバスで行くことができます。

尾道方面から

車を利用する場合

西瀬戸自動車道(瀬戸内しまなみ海道)の大島北ICから約10分です。

バスを利用する場合

下田水港から大島島内バスに乗車して福田で下車。そこから徒歩約5分です。

今治方面から

車を利用する場合

西瀬戸自動車道(瀬戸内しまなみ海道)の大島南ICから約10分です。

バスを利用する場合

JR予讃線今治駅から大三島行き急行バスに乗車して吉海支所で下車。そこから徒歩約15分です。

駐車場について

収容台数が100台の無料駐車場があります。

自転車を利用するのもおすすめです。

また、しまなみ海道は、サイクリングロードが整備されているため、自転車に乗ってよしうみバラ公園に来園するのもおすすめです。

レンタルの自転車を借りることもできるので、地元住民でなくても、サイクリングを堪能することができます。

よしうみバラ公園2017のまとめ

以上、よしうみバラ公園に関する情報をお伝えしました。

一般的に、植物園は、大人は堪能することができても、子どもは飽きてしまうことが多いですよね。

しかし、よしうみバラ公園の場合は、ポニーの乗馬体験会が行われますし、子供向けの遊具も設置されているので、家族連れでも楽しむことができるのが特徴です。

また、バラのソフトクリームも試しておきたい一品です。

スポンサーリンク