お役立ち情報のまとめブログ

季節の話題やイベント等の情報をお伝えします。

鹿沼花火大会2017の日程と場所は?駐車場と交通規制は?

      2017/04/12

鹿沼花火大会

出典:https://blogimg.goo.ne.jp/user_image/5b/c3/4e7d9a1db483008e1203b608170ed197.jpg

栃木県鹿沼市(かぬまし)で行われる鹿沼花火大会は、鹿沼さつき祭りのオープニングのイベントとして行われます。

打ち上げられる花火は約10,000発に及び、会場に出店される約600店の露店も大いに賑わいます。

また、花火大会の多くは夏に行われるのですが、鹿沼花火大会は春と夏の季節の変わり目に行われる稀少な存在です。

この記事では、鹿沼花火大会の日程や場所、駐車場・交通規制等をお伝えします。

スポンサーリンク

 

2017年の鹿沼花火大会の日程と場所は?

鹿沼花火大会の花火と露店コラボ

出典:https://takami-rin.c.blog.so-net.ne.jp/_images/blog/_d93/takami-rin/DSC03872.jpg?c=a0

鹿沼花火大会は、毎年、5月の最終土曜日に行われます。

2017年の鹿沼花火大会は、5月27日(土)の19時00分から開催されます。

なお、天候不良の場合、翌日の5月28日(日)に持ち越されます。

打ち上げ場所は黒川の朝日橋周辺なので、黒川河川敷の朝日橋の近くが、最も迫力のある花火を見ることができるポイントになります。

また、落ち着いて花火を観たい場合は、少し離れたそれほど混雑しない場所で観賞しましょう。

一例として、鹿沼市役所文化活動交流館が穴場スポットとして知られています。

鹿沼花火大会のアクセスについて

電車を利用する場合

・JR日光線の鹿沼駅から徒歩10分
・東武日光線の新鹿沼駅から徒歩15分

車で来場する場合

東北道鹿沼ICから国道121号線を経由して20分です。(所要時間は、混雑の状況によって変わります)

鹿沼花火大会の駐車場について

鹿沼花火大会の会場周辺には、多数の駐車場があるのですが、約10万人の観客数が一日に、しかも同じ時間帯に集まるため、大混雑になります。

そのため、花火大会の運営側も、公共交通機関での来場を強く推奨しています。

鹿沼花火大会の交通規制

鹿沼花火大会の交通規制は、花火大会が開始される2時間前の17時から始まります。

周辺の橋や道路の多くが通行止めになるので、注意しましょう。

また、打ち上げ場所の朝日橋は、立ち入り禁止の危険ゾーンになるため、13時30分から24時まで通行止めになります。

駐車場と交通規制される場所については、以下の地図が参考になります。

スポンサーリンク

 

鹿沼さつき祭りについて

鹿沼さつき祭り

出典:https://blogimg.goo.ne.jp/user_image/0b/49/3d2cb85561b524996e74efe92caf5215.jpg

鹿沼花火大会の関連イベントである鹿沼さつき祭りは、2017年の5月27日(土)から6月5日(月)の10日間に渡って行われます。(開催時間は9時から17時)

会場へは、JR日光線の鹿沼駅、東武日光線の新鹿沼駅から無料の送迎バスが運行されます。

鹿沼さつき祭りは、さつきの祭りとして全国で指折りの存在なので、興味のある方は、是非とも足を運んでみて下さい。

2017年の鹿沼花火大会のまとめ

以上、鹿沼花火大会に関する情報をお伝えしました。

鹿沼花火大会は、会場のアクセスがよい上に、全国の花火大会にで先駆けて行われるため、多くの観客で混雑します。

それでも、約10,000発の花火の迫力は、足を運んで観賞する価値が十分にあると思います。

スポンサーリンク