お役立ち情報のまとめブログ

季節の話題やイベント等の情報をお伝えします。

東沢バラ公園2017の見頃と開花情報は?入園料とアクセス方法もご紹介!

      2017/03/14

東沢バラ公園

出典:https://blog-imgs-34-origin.fc2.com/y/a/m/yamagata6/higasizawabara01.jpg

東沢バラ公園は、山形県村山市にある自然あふれるバラ園で、2001年には全国のバラ園として初の「かおり風景百選」に選出されています。

世界中から集めた750品種のバラが植えられており、総株数は20,000株を超えるスケールの大きさを誇ります。

また、バラと周囲の自然環境が融合している様は見事で、東沢バラ公園の大きな特徴と言えます。

この記事では、東沢バラ公園の見頃や開花情報、入園料・アクセス等の情報をお伝えします。

スポンサーリンク

 

東沢バラ公園の見頃と開花情報について

東沢バラ公園の見頃は、初夏のバラが6月上旬から7月上旬、秋のバラが9月中旬から10月上旬です。

開花情報は村山市の公式サイトで写真付きで公開されるので、事前にチェックすることをおすすめします。

初夏のバラと秋のバラの違い

東沢バラ公園秋バラ

出典:https://art39.photozou.jp/pub/595/178595/photo/50309637.jpg

初夏のバラは、大きく派手で香りが強いという特徴があり、秋のバラは小さめで落ち着いた雰囲気なのが特徴です。

それぞれ特徴が異なるため、可能であれば、初夏と秋のバラを見るために二回足を運んで、比較してみるのもおすすめです。

東沢バラ公園の入園料について

東沢バラ公園の入園料は無料なのですが、バラまつりの期間中のみ有料で、大人(高校生以上)600円、小中学生300円の料金がかかります。

東沢バラ公園の祭りについて

東沢バラ公園では、春と秋のバラの見頃の時期に合わせてバラまつりが開催されます。

このバラまつりでは、数々のイベントが開催されるのですが、よくネタになるのは、6月14日に行われる「バランタインデー」ですね。

私にはかなり苦しいダジャレに感じられるのですが、いかがでしょうか?

スポンサーリンク

 

東沢バラ公園のアクセスは?

電車で行く場合

JR奥羽本線・山形新幹線の村山駅から徒歩30分です。

また、バラまつりの期間中には「バラまつりワンコインタクシーと」いうサービスが行われ、JR村山駅から東沢バラ公園まで1台500円で利用することができます。

複数人で利用する場合は特におすすめです。

また、祭りの期間の土日に限定されますが、臨時駐車場がある村山市民会館から東沢バラ園まで無料シャトルバスが運行されます。

車で行く場合

東北中央自動車道東根ICから30分です。

駐車場について

常設の150台収容の無料駐車場に加えて、臨時駐車場が複数設置されます。

東沢バラ公園のまとめ

以上、東沢バラ公園に関する情報をお伝えしました。

東沢バラ公園は、都心から離れていることもあり、バラの見頃の時期でも大混雑にはなりません。

そのため、比較的のんびりとバラを観賞することが可能です。

また、本文では取り上げませんでしたが、東沢バラ公園は桜の名所としても有名で、ライトアップされた桜を観賞することもできます。

スポンサーリンク