お役立ち情報のまとめブログ

季節の話題やイベント等の情報をお伝えします。

逗子海岸花火大会2017の日程と穴場スポットは?アクセスは?

      2017/04/18

逗子花火大会

出典:https://nagisabiyori.com/wp-content/uploads/2015/05/c0266456_0144968.jpg

逗子海岸花火大会は、神奈川県の逗子市で行われる花火大会で、逗子海岸湾内にて7,000発の花火が打ち上げられます。

花火というと、夏を連想する人も多いと思いますが、以前は、逗子海岸花火大会も夏に行われていました。

ところが、海岸の侵食などで、警備や安全面に問題が発生したため、5月末もしくは6月初めの開催に変更されました。

この記事は、2017年の逗子海岸花火大会の日程、よく見える場所、穴場スポット、アクセス等の情報をお伝えします。

スポンサーリンク

 

2017年の逗子海岸花火大会の日程は?

逗子花火大会2

出典:https://broom-moon.com/wp-content/uploads/2015/05/5465.jpg

2017年の逗子海岸花火大会は、5月26日(金)の19時30分から20時15分に行われます。

悪天候などの問題が発生した場合は、翌日の5月27日(土)に延期されます。

開催の可否は、花火大会当日の朝8時に逗子市観光協会のサイトで発表されます。

花火がよく見える場所は?

逗子海岸花火大会は、逗子海岸湾内で行われるため、よく見える場所と言えば、当然、逗子海岸になります。

海岸の真ん中辺りが最も混雑するのですが、打ち上げ場所が湾内なので、海岸のどこでも問題なく観賞できます。

混雑状況によっては、海岸の入場が規制されてしまうことがあるので、早めに海岸に入った方がよいかもしれません。

また、花火大会の終了後には、逗子海岸の狭い出入り口に、人が殺到してしまうので、スムーズに帰りたい場合は、花火が終わる少し前に海岸から出てしまった方がよいと思います。

スポンサーリンク

 

逗子海岸花火大会の穴場スポットは?

穴場スポットとして、よく名前が挙がるのは、高台にある披露山公園や大崎公園ですね。

また、逗子海岸海水浴場の目の前にある夢庵の逗子店からも、よく花火が見えると評判です。

逗子海岸花火大会のアクセスは?

  • JR横須賀線逗子駅から徒歩10分
  • 京浜急行電鉄逗子線の新逗子駅から徒歩10分

交通規制について

花火が打ち上げられる時間とその前後には、周囲の道路が交通規制される上に、駐車場のキャパシティが小さいので、車ではなく公共交通機関のご利用をおすすめします。

規制される時間は、場所によって異なるのですが、日没前の明るい時間帯から規制が始まる場所もあります。

逗子海岸花火大会のまとめ

以上、逗子海岸花火大会の情報をお伝えしました。

逗子海岸花火大会では、花火大会のお楽しみの一つである、屋台がないのが残念ですが、花火そのものは好評で、湘南の花火=逗子の花火という呼び声も高いです。

特に、早く花火が見たくて夏が待ち遠しいという人に、逗子花火大会はおすすめですよ。

スポンサーリンク