お役立ち情報のまとめブログ

季節の話題やイベント等の情報をお伝えします。

鳥越祭2017の日程と神輿の時間・ルートは?鳥越神社のアクセスと駐車場は?

      2017/04/21

鳥越祭宮入

出典:https://kino-ko.tea-nifty.com/photos/uncategorized/03_sennkann_mikoshi_070610_066.jpg

鳥越祭は、東京都台東区の鳥越神社で行われる例大祭です。

鳥越神社の歴史は長く、飛鳥時代にあたる651年に創建されました。

鳥越祭に関して話題になるのは、何と言っても、都内の神輿の中でも最重量と言われる千貫神輿ですね。

この記事では、鳥越祭の日程と神輿、そして、鳥越神社のアクセス・駐車場等の情報をお伝えします。

スポンサーリンク

 

2017年の鳥越祭の日程は?

鳥越祭昼神輿

出典:https://blogimg.goo.ne.jp/user_image/1e/1e/dce09c3495d1de8bed5c6d30ddc6a2fe.jpg

鳥越祭は、6月9日に最も近い土曜日と翌日の日曜日に開催されるのが通例となっています。

2017年の鳥越祭は、6月10日(土)・11日(日)の二日間に行われます。

鳥越祭の神輿について

日曜日に行われる神輿の宮入・宮出には、その姿を一目観ようと大勢の観光客が訪れます。

宮出・宮入の時間は、

  • 宮出が06時30分
  • 宮入が21時00分

です。

鳥越祭で最も盛り上がる宮入には「鳥越の夜祭り」という別名もあり、提灯の火と相まって、荘厳かつ幻想的な雰囲気を味わうことができます。

また、宮出・宮入が行われるのは早朝と夜間にも関わらず、神輿のルートの沿道は大混雑するので、ご注意下さい。

神輿のルートについて

鳥越神社の社務所では、神輿のルートが記載された以下のような地図を、6月1日から100円で購入することができます。

鳥越祭の神輿ルート

鳥越神社の神輿の重さについて

冒頭でご紹介した通り、鳥越神社の神輿は、千貫神輿と呼ばれることもあります。

千貫をキログラムで表すと、約4,000kg(4トン)なので、流石に千貫神輿は誇張表現だろうと思っていました。

そのため、実際に鳥越神社の神輿に4トンの重さがあると知って驚きました。

一般的には、1トンでも重量級の神輿と言われるので、鳥越神社の神輿がいかに重いかがわかりますね。

スポンサーリンク

 

鳥越神社のアクセスと駐車場について


鳥越祭の当日には、鳥越神社とその周辺に大勢の観光客が集まり混雑するので、公共交通機関のご利用をおすすめします。

電車を利用

JR総武線の浅草駅から徒歩8分
都営地下鉄浅草線の蔵前駅から徒歩6分
都営地下鉄大江戸線の新御徒町駅から徒歩8分

バスを利用

コミュニティバス南めぐりんの鳥越神社停留所からすぐ
都営バス東42乙の鳥越神社停留所からすぐ

車での来訪はおすすめできません

鳥越神社には駐車場がないため、車で行く場合は、周囲の有料駐車場に駐車することになります。

鳥越神社周辺の駐車場一覧はこちら

混雑状況を考えると、スムーズに空きがある駐車場を見つけるのは難しいと予想されるので、時間が読める電車やバスのご利用をおすすめします。

鳥越祭のまとめ

以上、鳥越祭に関する情報をお伝えしました。

鳥越祭が行われる鳥越神社は、東京都の代表的な観光地である浅草から徒歩圏内なこともあり、大勢の観光客が見物に訪れます。

鳥越祭のは一番の見どころは、何と言っても千貫神輿が提灯に囲まれて宮入する場面で、その幻想的な様子に感動したという声が数多く聞かれます。

春から夏へ季節が移り変わる時期に行われる鳥越祭に、足を運んでみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク