お役立ち情報のまとめブログ

季節の話題やイベント等の情報をお伝えします。

白山神社あじさい祭り2017の見頃と開花状況は?イベントとアクセスは?

      2017/05/08

白山神社あじさい祭り

出典:https://img.yaplog.jp/img/01/pc/r/a/b/rabbit-koya/1/1820.jpg

白山神社あじさい祭りは、東京都文京区で行われる祭りで、正式名称は「文京あじさいまつり」です。

しかし、白山神社の境内が会場として使用されるため、白山神社あじさい祭りという通称で呼ばれることが多いです。

白山神社あじさい祭りでは、会場である白山神社の境内から白山公園にかけて、3,000株の多種多様なあじさいが咲き誇ります。

また、まつりの期間中限定で、境内にある富士塚も公開されます。(公開時間は9時~17時)

この記事では、白山神社あじさい祭りの見頃や開花状況、そして、イベントやアクセス等の情報をお伝えします。

スポンサーリンク

 

白山神社のあじさいの見頃・開花状況について

白山神社のあじさいの見頃は、5月下旬から6月中旬です。

開花状況については、文京区の公式サイト内で、あじさいの状態が写真付きで公開されるので、是非とも参考にしてみて下さい。

白山神社あじさい祭りの日程について

白山神社あじさい2

出典:https://pds.exblog.jp/pds/1/201506/14/09/e0255509_2043299.jpg

白山神社あじさい祭りは、6月上旬から中旬の9日間に行われるのが通例となっています。

2017年は、6月10日(土)~6月18日(日)に開催されます。

あじさいを観賞できる期間は?

あじさい祭りは9日間のみの開催なのですが、あじさいの見頃は5月下旬から6月の中旬までなので、祭りが始まる前でもあじさいの鑑賞は十分に可能です。

また、当然なのですが、平日の方が休日よりも空いています。

そのため、混雑が苦手な人や、祭りには興味がない人は、祭りの期間を外したり、平日に訪れたりするのがベターだと思います。

白山神社あじさい祭りのイベントについて

白山神社あじさいコンサート

出典:https://www.zoezoe.net/photo/images/20100605144801b.jpg

白山神社あじさい祭りのイベントは、お茶接待を除いて、人出が多い土曜日・日曜日に行われます。

2017年は、以下のようなイベントが開催されます。

  • 模擬店(10時から17時、最終日のみ16時まで)
  • 子どもあじさい写生会(10時から15時、先着50名まで/参加費100円)
  • お買い物スタンプラリー(日曜日の10時から15時に抽選会)
  • 紫陽花コンサート(10時~12時から開催。各日によって異なります)
  • 歯ブラシ供養(日曜日の13時から/先着100名は歯ブラシを無料配布)
  • あじさい神輿渡御(6月18日(日)の10時から12時)

スポンサーリンク

 

白山神社のアクセスについて

白山神社には駐車場がないため、公共交通機関を利用するように呼びかけられています。

地下鉄を利用する場合

・都営地下鉄三田線の白山駅から徒歩3分
・東京メトロ南北線の本駒込駅から徒歩5分

バスを利用する場合

・都バス草63の白山上停留所から徒歩3分
・Bーぐる(文京区コミュニティバス)の、千駄木・駒込ルートの12(白山駅停留所)、31(白山五丁目停留所)から徒歩2分

B‐ぐるの運行は、20分間隔と本数が少なめなのですが、料金が100円(子ども・シルバー・障害者割引はありません)と安価な上に、停留所から白山神社まで近いのでおすすめです。

白山神社あじさい祭りのまとめ

以上、白山神社のあじさい祭りに関する情報をお伝えしました。

白山神社は、都内の神社の中でも、非常にアクセスのよい場所にあるので、祭りの期間中は大勢の観光客で賑わいます。

また、ゆっくりとあじさいを観賞したい場合は、祭りの期間を外したり、平日に訪れるのがおすすめです。