お役立ち情報のまとめブログ

季節の話題やイベント等の情報をお伝えします。

西馬音内盆踊り2017の日程と観覧席は?駐車場と交通規制は?

      2017/06/15

西馬音内盆踊り

出典:https://stat.ameba.jp/user_images/20140823/10/iwamasam/24/e5/j/o0610040613043570386.jpg

西馬音内盆踊り(にしもないのぼんおどり)は、秋田県の羽後町で開催されるイベントで、阿波踊りと郡上おどりと共に日本三大盆踊りと呼ばれ、重要無形民俗文化財に指定されています。

西馬音内盆踊りが現在のような形式で行われるようになったのは約80年前ですが、盆踊り自体は約700年前に始まったと言い伝えられています。

この記事では、西馬音内盆踊りの日程と観覧席、駐車場、交通規制等の情報をお伝えします。

スポンサーリンク

 

西馬音内盆踊りの日程について

西馬音内盆踊りは、曜日に関わらず、毎年8月16日から8月18日の三日間に開催されます。

2017年も8月16日(水)から8月18日(金)に開催される予定です。

各日の開催時間は以下のようになっています。

8月16日(水) 19時から23時
8月17日(木) 19時から23時
8月18日(金) 19時から23時30分

なお、踊り本番は、各日の19時30分から行われます。

それに先立ち、昼間には踊りの実演や講習会が行われるので、そちらに参加するのも面白いと思います。

西馬音内盆踊りの会場について

西馬音内盆踊りは、羽後町西馬音内字本町地内(本町通り)で開催されます。

ただし、荒天の場合は羽後町総合体育館が会場になります。

西馬音内盆踊りの観覧席について

西馬音内盆踊り観覧席

出典:https://www.is-amu.com/upload_img/P8160008.jpg

西馬音内盆踊りが行われる本町通り沿いには、有料の観覧席が設置されます。

観覧席は座ってゆったりと観賞できる上に、間近で迫力のある踊りが堪能できるのでおすすめです。

観覧席は、予約分と当日分があり、それぞれ価格や座席の場所が異なります。

予約は、6月1日(水)から6月15日(水)に往復ハガキで行なうことができます。

当日券は、盆踊りの当日の15時から、町立羽後図書館内と西馬音内盆踊り実行委員会本部で販売されます。

観覧席の詳細は羽後町観光物産協会の公式サイトの観覧席情報をご覧下さい。

スポンサーリンク

 

西馬音内盆踊りの駐車場について

西馬音内盆踊りでは、羽後町役場、羽後中学校、西馬音内小学校の三ヶ所に駐車場が設置され、いずれの駐車場も会場まで徒歩約15分で行くことができます。

駐車料金(正確には環境整備協力金)は、いずれも1,000円です。

また、五輪坂スポーツガーデンの無料駐車場を利用することもできるのですが、会場まで徒歩で40分ほどかかります。

西馬音内盆踊りの交通規制について

西馬音内盆踊りでは、会場とその周辺で交通規制が行われます。

盆踊り会場は各日の14時から24時、周辺の道路は各日の18時から24時です。

交通規制については、下記の地図も参考になります。

西馬音内盆踊りのまとめ

以上、西馬音内盆踊りに関する情報をお伝えしました。

最後のこの記事の内容をまとめます。

  • 2017年も8月16日から18日に開催
  • 会場は本町通り(荒天の場合は羽後町総合体育館)
  • 有料の観覧席は予約分と当日分あり
  • 臨時駐車場が設置されます
  • 会場とその周辺で交通規制が実施されます

スポンサーリンク