お役立ち情報のまとめブログ

季節の話題やイベント等の情報をお伝えします。

大川花火大会2017の日程と穴場スポットは?アクセスと駐車場は?

      2017/06/15

大川花火大会

出典:https://blog-imgs-67-origin.fc2.com/p/e/n/pentax333/A5S_8601-1s.jpg

大川花火大会は、毎年8月に福岡県大川市で開催される花火大会で、2017年は62回目の開催となります。

筑後川下流域で行われる花火大会の中では屈指の存在で、全国的な知名度はないものの、約5万人の観客が会場に足を運ぶ人気の花火大会です。

この記事では、大川花火大会の日程と穴場スポット、アクセス・駐車場、フォトコンテスト等の情報をお伝えします。

スポンサーリンク

 

大川花火大会の日程について

2017年の大川花火大会も、8月11日(金・祝)の20時から21時に開催されます。

小雨の場合は決行されますが、荒天の場合は翌日もしくは翌々日に延期されます。

大川花火大会の穴場スポットについて

大川花火大会の会場周辺には、高層の建築物や障害物がないため、会場の筑後川総合運動公園に近い場所であれば、どこでも快適に観賞することができます。

以下は人気の観賞スポットですが、観賞場所にこだわる必要はあまりないと思います。

周辺の小中学校

大川花火大会の会場周辺に位置する

  • 大川市立大野島小学校
  • 大川市立川口小学校
  • 大川市立大川南中学校

の三つの小中学校は地元の住民に人気の観賞スポットです。

いずれも無料で利用できる駐車スペースがあります。

アスタラビスタ大川店

アスタラビスタ大川店は、筑後川総合運動公園の対岸の東に位置するスーパーで、人気の観賞スポットとして挙げられることが多々あります。

スポンサーリンク

 

大川花火大会のアクセス情報

公共交通機関を利用する場合

西鉄柳川駅から西鉄バス早津江行きに乗車して27分の大野島小学校前停留所で下車し、そこから徒歩5分で会場に到着します。

車を利用する場合

九州自動車道八女ICから国道442号を経由して50分です。

なお、大川花火大会の当日の19時から22時には、会場周辺で交通規制が行われるので注意しましょう。

駐車場について

大川花火大会の会場とその周辺には無料の駐車場が多数あります。

最も大きな駐車場が、花火大会の会場となる筑後川総合運動公園で、収容台数は3,000台です。

筑後川総合運動公園の駐車場が満車になった場合でも、周囲に無料で駐車できるスペースがいくつもあるので、そちらを利用しましょう。

大川花火大会のフォトコンテストについて

カメラ

大川花火大会では、フォトコンテストが開催されます。

フォトコンテストとは言っても、それほど敷居の高いものではなく、その年の大川花火大会で撮影した写真であれば、携帯やスマホや使い捨てカメラで撮影した写真でも応募可能です。

優秀な作品には賞品が授与されるので、興味のある方は応募してみてはいかがでしょうか?

大川花火大会のまとめ

以上、大川花火大会に関する情報をお伝えしました。

大川花火大会の特徴は何と言っても、会場の周囲に障害物がないため、どの方角・場所からでも観賞できる点ですね。

他の花火大会では、観賞スポットの場所取りでトラブルが起きることもあるのですが、大川花火大会ではそのような心配をする必要はありません。

スポンサーリンク