お役立ち情報のまとめブログ

季節の話題やイベント等の情報をお伝えします。

にっぽんど真ん中祭り2017の日程とステージは?屋台とチケットは?

      2017/06/30

ど真ん中祭りステージ

出典:https://iwiz-olp.c.yimg.jp/c/olp/55/552f155e3b7fdcf2b3ba18a17a72a8cf/image/7b/79/itak/170533_e170533a.jpg

にっぽんど真ん中祭り(どまつり)は、その名の通り、日本の中心に位置する名古屋で開催されるイベントです。

その特徴は何と言っても、来場者の全員が参加し、観るだけの観客はゼロにするという目標が掲げられている点です。

もちろん、観客に参加を強要するのではなく、自然と踊りに参加したくなるような、楽しくて笑顔のあふれる祭りを目指すという主旨です。

この記事では、ど真ん中祭りの日程やステージ、屋台、チケット等の情報をお伝えします。

スポンサーリンク

 

ど真ん中祭りの日程

2017年のにっぽんど真ん中祭りは、8月26日(土)・27日(日)の二日間に開催されます。

また、開催日前日の8月25日(金)には、前夜祭が行われます。

ど真ん中祭りの会場について

ど真ん中祭りは、ステージが設置される久屋大通公園だけでなく、街の様々な場所でパレードが行われます。(2017年は20箇所で行われる予定です。)

各会場の詳細は、公式サイトの会場情報をご覧下さい。

ど真ん中祭りのステージ情報

8月25日(金)

・前夜祭(17時から21時)

ど真ん中祭りの前夜祭の会場となる久屋大通公園会場には、約20万人の来場者が集まり、前夜祭ながら本祭に匹敵する盛り上がり見せます。

メインステージでは、昨年の受賞チームと国内・海外からのゲストチームの華麗な踊りを観ることができます。

また、メインステージの隣のご当地グルメパーク会場では、全国の学生チームの頂点を決めるキャンパスバトルが行われます。

キャンパスバトルでは、会場の観客の拍手の大きさで審査をするという実験的な審査方法が導入されています。

8月26日(土)

・ファイナルシード決定戦(19時から21時)

昨年のトップ12チームと、U-40大会の優勝チームのみ参加できる精鋭揃いのイベントで、優勝チームは日曜日に開催されるファイナルステージに出場することができます。

8月27日(日)

・第10回どまつりジュニア大会(11時から12時15分)

・ファイナルステージ(17時15分開始)

全チームの頂点に立つチームを、審査員と観客(携帯やスマホで審査に参加)で決定する、ど真ん中祭りの中心的なイベントです。

スポンサーリンク

 

ど真ん中祭りの屋台について

ど真ん中祭り屋台

出典:https://niko2blog.com/wp-content/uploads/2015/08/3ff98f47af2420836f84f118e19bc1fa.png

ど真ん中祭りでは、前夜祭を含めた金曜日から日曜日の三日間の間、メインステージに隣接したエンゼル広場に、ご当地ぐるめぱーくという屋台エリアが設置されます。

ご当地ぐるめぱーくでは、名古屋のご当地グルメだけでなく、全国各地のご当地グルメを堪能することができるので、是非とも足を運んでみて下さい。

ど真ん中祭りのチケット情報

ど真ん中祭り特別観覧席

出典:https://www.domatsuri.com/fes/seat/images/p_free_space_l.png

ど真ん中祭りでは、久屋大通公園会場のメインステージのみ、有料の特別観覧席が設置されます。

特別観覧席は、ステージの目の前に設置され、椅子に座って観覧することができます。

特別観覧席の後方に、無料で観覧できるスペースもあるのですが、ファイナルステージ等の人気のステージの最中は大混雑するため、特別観覧席での観賞をおすすめします。

チケットの値段が時間帯によって異なる(500円~4,000円)上に、1dayフリーパスもあり、やや複雑なシステムになっているので、特別観覧席のチケットの購入を希望される方は、公式サイトのチケット情報を見て吟味して下さい。

ど真ん中祭りのまとめ

以上、ど真ん中祭りに関する情報をお伝えしました。

ど真ん中祭りの関連サイトを見ると「全員参加」が強調されているのですが、もちろん、強制的なものではないので安心して下さい。

ただ、踊りに参加して盛り上がる一体感は、日常生活で味わうことができない貴重な機会なので、思い切って参加してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク