お役立ち情報のまとめブログ

季節の話題やイベント等の情報をお伝えします。

東京ゲームショウ2016の日程とチケットは?ビジネスデイも混雑?

      2017/03/14

東京ゲームショウ混雑

出典:https://www.gundam.info/uploads/image/thumbnail/20130924101309-69882.jpg

2016年も東京ゲームショウ(TGS)の時期が近づいてきました。

最近は、アメリカで開催されるE3に、規模の面で遠く及ばない状況になってしまいましたが、日本国内で開催される最大級のゲーム関連のイベントではあることに変わりはなく、ゲームファンには外せない存在です。

入場者数も一時は伸び悩んでいたものの、ここ数年は順調に増えてきています。

この記事では、2016年の東京ゲームショウの日程やチケット・入場料等の情報をお伝えします。

スポンサーリンク

 

東京ゲームショウ2016の日程は?

2016年の東京ゲームショウは以下の日程で行われます。

ビジネスデイ

9月15日(木) 10時から17時
9月16日(金) 10時から17時

一般公開日

9月17日(土) 10時から17時
9月18日(日) 10時から17時

例年通り、木曜日・金曜日がビジネスデイ、土曜日・日曜日が一般公開日となっています。

ビジネスデイも混雑する?

一昔前は、ビジネスデイは空いていて、発売日前のゲームを快適に体験できるとゲームファンの垂涎の的だったのですが、その状況は変わりつつあります。

近年は、ビジネスデイでも約3万人の来場者が訪れ、注目の展示物には、行列ができるのが当たり前の状況になっています。

とは言え、始発組が当たり前で、開場前から長蛇の列ができる一般公開日よりは恵まれていると言えます。

もちろん、ビジネスデイは事前登録が必要で、18歳以下の人や学生は入場できない等の制限があります。

東京ゲームショウのチケットについて

チケット

東京ゲームショウでは、前売り券が1,000円、当日券が1,200円(障害者手帳や被介護者等は1,100円)で販売されます。

※小学生以下は無料で入場することができます。

前売り券は7月10日(日)から9月16日(金)に各チケットサービスやコンビニ等で販売されます。

なお、2016年は、Tカードをチケットとして利用できるTチケットが導入されます。

Tチケットを利用して入場すると、100ポイントが付与されるので、Tカードをお持ちの方は利用してみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

 

サポーターズクラブチケットに注目!

通常の前売り券は、販売枚数が制限されることはないのですが、サポーターズクラブチケットは先着順の限定販売になるので、早めにチェックすることをおすすめします。

販売日は、

一次先着販売が7月10日(日)12時から

二次先着販売が7月16日(土)12時から

 

サポーターズクラブチケットが人気の理由

サポーターズクラブチケットは、3,000円と割高なのですが、それでも非常に人気が高いです。

理由は、東京ゲームショウのオリジナルTシャツやピンバッジが貰えることもあるのですが、何より大きいのが一般入場者よりも30分ほど早く会場に優先入場できる点です。

東京ゲームショウのような大混雑必至のイベントで優先入場できるならば、3,000円は安いと考える人が多いようです。

東京ゲームショウ2016のアクセスについて

2016年の東京ゲームショウも、例年と同様に幕張メッセで行われます。

電車を利用する場合

JR京葉線の海浜幕張駅から徒歩5分です。

東京ゲームショウの当日には、海浜幕張駅から幕張メッセまで大勢の人が行き交っているので、迷うことはまずないと思います。

また、幕張メッセにはJR総武線の幕張本郷駅からバスで行くこともできます。

車を利用する場合

東関東自動車道の湾岸習志野IC・湾岸千葉ICから5分

京葉道路の幕張ICから5分

です。

幕張メッセには5,500台収容の有料駐車場があります。

東京ゲームショウ2016のまとめ

psvr

出典:https://news.biglobe.ne.jp/img/blnews/tgs2015VR01.jpg

以上、東京ゲームショウ2016の情報をお伝えしました。

2016年は、VRなど注目が集まる出展があり、盛り上がることは間違いなしですね。

なお、任天堂の出展は今年もないようです。

スポンサーリンク