お役立ち情報のまとめブログ

季節の話題やイベント等の情報をお伝えします。

横田基地友好祭2016の食べ物と花火は?アクセスと注意点は?

      2016/08/25

横田基地日米友好祭

出典:https://img-cdn.jg.jugem.jp/c49/1726243/20150920_1769873.jpg

横田基地日米友好祭は、東京都福生市に位置する横田基地で開催され、普段は見物する機会がない基地内に入場できるイベントとして人気です。

もちろん、ただ入場できるだけでなく、展示されている航空機を観たり、アメリカンフードを堪能したり、花火を観賞したりすることができます。

この記事では、横田基地日米友好祭の食べ物や花火、駐車場、アクセス等の情報と注意すべき点をお伝えします。

スポンサーリンク

 

2016年の横田基地日米友好祭の日程

2016年の横田基地日米友好祭は、9月17日(土)・18日(日)の9時から21時に開催されます。

横田基地日米友好祭の食べ物について

横田基地日米友好祭食べ物

出典:https://stat.ameba.jp/user_images/20120818/22/antonov24rv/da/49/j/o0450033712142572753.jpg

横田基地日米友好祭では、メインストリートのフードスタンドと屋台村で、食べ物を購入することができます。

フードスタンドでは、ステーキやハンバーグのようなアメリカンフードを堪能することができます。

フードスタンドは、お昼頃になると大混雑するので、早めに購入することをおすすめします。(人気の食べ物は売り切れになります。)

また、屋台村の方にはごくごく普通の屋台が並んでおり、フードスタンドほどは混雑しないので、とりあえず食事が採れればいいという方には、屋台村をおすすめします。

横田基地日米友好祭の花火の打ち上げ日時はいつ?

横田基地日米友好祭の花火は、9月18日(日)の20時から打ち上げられる予定です。

日曜日の夕方頃になると、フードスタンドが軒並み売り切れになり、食料や飲料の調達が困難になるので、事前に準備をしておくことをおすすめします。

横田基地日米友好祭のアクセスと駐車場について

横田基地日米友好祭の開催日には、第5サプライ(牛浜)ゲートが9時から20時まで一般開門されます。

横田基地には、一般向けの駐車場はないため、公共交通機関を利用しましょう。

JR青梅線の牛浜駅から徒歩10分

JR青梅線・西武拝島線の拝島駅から徒歩20分

です。

JR青梅線を利用すれば、東京駅や新宿駅から乗り換えをせずに行くことができます。

なお、最寄り駅の牛浜駅は大混雑するので、人混が苦手な方は拝島駅を利用しましょう。

スポンサーリンク

 

横田基地日米友好祭の注意点

横田基地日米友好祭に来場する方は、以下の二点を必ず抑えておきましょう。

入場には写真付きの身分証明書が必要

16歳以上の方が入場する場合は、運転免許証・パスポート・住基カードのような写真付きの身分証明証が必要です。

運転免許証の場合は、事前申請して暗証番号(8桁)を登録する必要があるので、やや面倒です。

パスポートと住基カードを提示する場合は暗証番号を覚える必要はありません。

持ち込み禁止のもの

常識で分かると思いますが、以下のような物は持ち込み禁止です。

大型の手荷物
アルコール飲料
ガラス瓶
クーラーボックス
ラジコン
ドローン
軍服
エアガン
花火

また、物ではありませんが、ペットを連れ込むことも禁止行為です。

横田基地日米友好祭のまとめ

最後は、身分証明書や持ち込み禁止物など物騒な話になってしまいましたが、実際に入場するとフレンドリーな雰囲気のイベントなので、肩肘を張る必要はないと思います。

また、本文内では触れませんでしたが、横田基地日米友好祭が行われる9月中旬はまだまだ暑い時期なので、帽子を被ったり、水分をマメに補給するなどして対策しましょう。

スポンサーリンク