お役立ち情報のまとめブログ

季節の話題やイベント等の情報をお伝えします。

八王子いちょう祭り2016の関所とクラシックカーパレード情報

      2017/03/14

出典:https://blogimg.goo.ne.jp/user_image/5e/4f/9d13bebaf658e1314dc96b8f0f963fb9.jpg

出典:https://blogimg.goo.ne.jp/user_image/5e/4f/9d13bebaf658e1314dc96b8f0f963fb9.jpg

八王子いちょう祭りは、毎年11月頃に東京都八王子市で開催される祭りで、神宮外苑のいちょう祭りと共に有名な存在です。

見どころは、甲州街道沿いに立ち並ぶ全長約4kmのいちょう並木で、いちょう並木を観賞しながら楽しめる関所巡りが人気です。

また、日本で最も古い歴史を持つクラシックカーパレードは、八王子いちょう祭りの名物イベントで、あまり見慣れないクラシックカーが一堂に会する姿は圧巻です。

この記事では、八王子いちょう祭りの関所巡りとクラシックカーパレードに関する情報を中心にお伝えします。

なお、夏に行われる八王子祭りと、今回の八王子いちょう祭りは別物のイベントになります。

スポンサーリンク

 

2016年の八王子いちょう祭りの日程と雨天について

2016年の八王子いちょう祭りは、

11月19日(土)の9時から17時
11月20日(日)の9時から16時30分

の二日間に渡って開催されます。

雨天の場合は?

公式サイトに「雨天決行」とは記載されていないものの、過去に雨が降った年にも予定通り開催されたので、雨天決行と考えて差し支えないと思います。

八王子いちょう祭りの関所巡りについて

八王子いちょう祭り通行手形

出典:https://blogimg.goo.ne.jp/user_image/41/2f/1a85dac18ee43980a5e7b14ab3ed4666.jpg

八王子いちょう祭りでは、通行手形を購入して全12ヶ所の関所を巡るオリエンテーリングが人気です。

関所巡りで使用する通行手形は木製で、各関所やB会場で500円で購入することができます。

12ヶ所の関所のうち6ヶ所の焼印を押してもらえば、B会場で福引を引くことができます。

そして、かなり大変なのですが、全ての関所の焼印を集めるとパーフェクト賞を貰うことができます。

パーフェクト賞を狙う場合は、両端に位置する小名路関所か追分関所から順番に攻略していくと、効率よく焼印を集めることができると思います。

また、オリエンテーリングの主旨から外れてしまうので推奨はできませんが、鉄道を利用すると、より短時間かつ少ない労力で焼印をコンプリートすることができます。

関所の詳細については以下の地図をご覧下さい。

八王子いちょう祭り地図

出典:https://www.ichou-festa.org/galleria/2013/map.jpg

※スマホはタップ後にピンチアウト、PCはクリックで拡大できます。

スポンサーリンク

 

クラシックカーパレードについて

八王子いちょう祭りクラシックカーパレード

出典:https://hisashi1946.blog.so-net.ne.jp/blog/_images/blog/_6a2/hisashi1946/5490780.jpg

八王子いちょう祭りの二日目に当たる2016年11月20日(日)には、クラシックカーパレードが開催され、約200台のクラシックカーが一同に会します。

クラシックカーパレードは、甲州街道の追分交差点を12時に出発して、多摩御陵に13時30分に到着するコースになります。(全長約2.6km)

2.6kmという短い距離を1時間30分もかけてゆっくりとパレードするので、じっくりとクラシックカーを観賞することができます。

なお、自らの車でクラシックカーパレードに参加するためには、事前の申し込みが必要です。(受付期間は2016年9月7日から10月3日まで)

申し込みの詳細については、公式サイトの参加申込をご覧下さい。

他にもイベントが沢山あります。

八王子いちょう祭りと言うと、クラシックカーパレードや関所巡りが有名ですが、じょいそーらん踊りやキッズチアダンスも行われます。、

また、会場各所でふるさとバザールが開催され、日本全国だけでなく世界のグルメも堪能できる屋台村も出店されます。

八王子いちょう祭りのまとめ

以上、八王子いちょう祭りに関する情報をお伝えしました。

八王子いちょう祭りでは、多数のイベントが行われるのですが、いちょう並木を楽しみながらオリエンテーリングができる、関所巡りはやはりおすすめです。

また、車好きの方にはクラシックカーパレードはたまらないイベントだと思います。

スポンサーリンク